起業家精神を発揮し、人々の生活文化に貢献できる価値を創造

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

【プレエントリー・説明会予約受付中!!!】
私たちは、農業ITで生産者と消費者をつなげる事業を行っています。世界初の食品カロリー測定器「カロリーアンサー」をはじめとする各種測定器を開発。また、レンズなど光学機器の製造や組立などの業務も行っています。高度情報化社会の中で、市場ニーズのイノベーティブな要求に応えるべく独創的な生産体制を構築し、進取の気風にあふれる研究・開発・改善活動を実施しています。

  1. 起業家精神を発揮し、人々の生活文化に貢献できる価値を創造

    起業家精神を発揮し、人々の生活文化に貢献できる価値を創造

    私たちは、社員一人ひとりが技術と知識の研鑽に努め、起業家意識を高めながら着実に成長しつづける企業でありたいと考えています。「人々の生活文化に貢献できる価値を創造する」を会社のキャッチコピーに掲げ、重点テーマに向けて誠心誠意に対応。そのテーマとは、「M2M(Machine-to-Machine)で人々の暮らしをつなげる」、「農業をもっと楽しく、儲かる産業に」、「青森県の農産物などを全国に紹介したり地元農家のホームページなどを作成し、ブランド化や流通開拓のお手伝いを行う“あおもりの良いものファーム”」の3つです。コストやECOを意識して安全・安心なものをつくりだし、イノベーション・テクノロジーにチャレンジしていきます!

  2. 国内外に特許多数!ハード・ソフトを問わず一貫対応できる技術力

    国内外に特許多数!ハード・ソフトを問わず一貫対応できる技術力

    2006年、当社は世界初の食品カロリー測定器「カロリーアンサー」を開発しました。近赤外線分光技術やセンシング技術を駆使し、加工食品のカロリーを5分程度で測定可能。国内外に多くの販売実績を持ちます。また、デジタルカメラに使用されるレンズ用光学ユニットの組立・製造を行うほか、組込みアプリケーションやドライバなどソフトウェア開発も展開。ハードとソフト両方に通じ、試作から量産、完成品生産まで一貫した対応力を強みとしています。国内外で多数の特許を取得しているほか、「第6回ものづくり日本大賞」東北経済産業局長賞(2015年)、「平成27年度東北地方発明表彰」文部科学大臣発明奨励賞など多くの受賞歴を誇ります。

  3. 社会的問題に応える技術開発と、地域産業への貢献に取り組みます

    社会的問題に応える技術開発と、地域産業への貢献に取り組みます

    「カロリーアンサー」は栄養管理や栄養指導に役立つ機器として開発され、現在では液体食品を測定できるモデルや醸造酒・蒸留酒の測定モード搭載モデル、USB接続できる電気電導式塩分計のオプション化など、製品・サービスの充実を図ってきました。今や社会的な問題であるメタボリック症候群や生活習慣病、また高齢化社会の到来に向け、社会医療費の削減に寄与できるよう、技術開発と販売拡大を進めていきます。また、さまざまなセンサやカメラをネットワークにつなぐM2Mソリューションを究め、圃場の遠隔気象データ収集や育成モニタリング、ECOエネルギー活用などを推進。地場産業である農業の発展に寄与していきたいと考えています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

◆製造職

 希望や適性に応じて、下記のいずれかの業務にあたっていただきます。
・レンズへの塗料塗布、レンズの接合、レンズユニット組立て
・半導体関連の極小サイズの部品を、ウェハーから剥離して並べて検査
・基板への電子部品取付けや配線、針立て、半田づけ、検査 など

 さまざまな業務を体験していただき、将来の幹部候補として育成します。

募集職種

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

「自分の手で新しいものを生み出したい」「時代のニーズや地域の課題に貢献できる仕事をしたい」、そんなあなたが活躍できる職場です。青森・平川から世界に向けて、誇れる仕事をしませんか?

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容◆光学レンズの接合・墨塗り、およびユニット組立・製造
◆半導体検査機器(プローブカード)の製造
◆福祉・健康機器の開発・製造
◆コンピューターのソフトウェア開発・販売
◆M2M、農業ICT活用製品の開発、販売
◆Web制作、インテグレーション事業
設立1981年5月
資本金1000万円
従業員数116名
売上高4億2150万円(2017年03月実績)
代表者代表取締役 木村 清勝
事業所【本社】
青森県平川市館山前田85番地2

【東京営業所】
東京都中央区日本橋本町4-15-1 タカコービル7F
沿革昭和53年10月 平賀町大字館山字下扇田に(株)タムロン協力工場木村組立として創業
昭和56年5月 (有)木村工業として法人化
昭和59年3月 (株)小滝電機製作所のラジオ組立協力工場として取引開始
昭和59年4月 平賀町大字館山字上扇田に第二工場を新設
昭和59年6月 十和田オーディオ(株)のラジオ組立協力工場として取引開始
昭和60年8月 第二工場新社屋完成(本社工場と第二工場を統合し、第二工場に本社を移転)
昭和61年12月 本社二階に工場を増設
平成4年9月 平賀町大字館山字前田に新工場社屋が完成し本社を移転
平成7年8月 中小企業創造的事業活動法の認定を受ける(県知事認定)
平成7年8月 青森県工業総合研究センターと光学自動機器の共同研究を開始(3年計画)
平成7年9月 障害者雇用優良事業所として青森県知事表彰を受ける
平成9年4月 (株)ジョイ・ワールド・パシフィックに社名並びに会社組織変更
平成9年6月 東北通商産業省より創造的技術研究費交付決定を受ける
平成9年6月 第一回あおぎん地域産業育成助成金を受ける
平成9年10月 有明で行われた中小企業テクノフェアに「光学レンズ自動接着装置」を出展
平成10年4月 青森県地場産業技術開発支援の認定を受ける
平成10年4月 青森県工業研究センターと自社製品の共同研究開始(3年計画)
平成11年3月 ISO14001認証取得(登録No. JSAE103-1999)
平成11年4月 当社考案の「小径レンズ半自動芯出し装置」、「光学レンズ自動接着装置」を出展
平成11年9月 障害者雇用優良事業所として労働大臣表彰を受ける
平成14年9月 お役に立ちた椅子「たてーる」販売開始
平成16年3月 カロリー測定装置「カロリーアンサー」試作発表
平成17年10月 特定労働者派遣事業登録(特02-3000037)
平成18年3月 ISO14001登録返還
平成18年6月 「カロリーアンサー」発売開始
平成18年7月 青森県ビジネスサポートセンター青森県東京ビジネスプラザ内に東京営業所を開設
平成19年1月 社団法人東北ニュービジネス協議会において第13回東北ニュービジネス大賞表彰制度による「東北ニュービジネス大賞奨励賞」を受ける
平成19年2月 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード取得
平成19年2月 異分野連携新事業分野開拓計画認定
平成19年2月 レッツバイ青森新商品事業認定
平成20年3月 ものづくり新世紀青森元気企業顕彰を受ける
平成20年3月 JAPAN SHOP SYSTEM AWORDS 2008新商品開発・新サービス・新技術部門奨励賞受賞
平成20年4月 (財)機械産業記念事業「テクノユートピア」展示品に選定される
平成27年10月 「平成27年度東北地方発明表彰」にて文部科学大臣発明奨励賞を受賞
平成27年10月 「第6回ものづくり日本大賞」にて東北経済産業局長賞(製品・技術開発部門)を受賞
ホームページhttp://www.j-world.co.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大卒/高専 : 製造職
採用人数今年度予定 6~10名
昨年度実績(見込) 0名
初年度
月収例
月18万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 未定

  2. エントリーシート締切 未定

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
OpenES、履歴書
その他の
ポイント

平均勤続年数15年以上、有休消化50%以上、完全土日祝休み、女性管理職比率20%以上、30代役員在籍

連絡先:
株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック
〒036-0162
青森県平川市館山前田85番地2
採用担当 成田
TEL:0172-44-8133
Email:haru@j-world.co.jp